メインコンテンツに移動

オープンソースソリューション
およびガバナンスの自動化

データシートをダウンロード

Black Duck® Code Center™

Black Duck Code Center はオープンソースガバナンスで最先端を行くプラット
フォームであり、お客様のソフトウェアプロジェクトにおいてオープンソースの
パワーを最大限活用できるようにご支援いたします。サードパーティ製のカスタ
ムコードとともにオープンソースを使用すると、アプリケーションの開発速度は
上がりますが、正しく管理しないと法律、運用、およびセキュリティ上深刻な
リスクを伴います。

オープンソースをコントロールしていますか?

Black Duck はオープンソースガバナンスとコンプライアンスを自動化して開発をスピードアップし、
コストを削減し、コードのセキュリティと品質を確保します。

速度

費用

安全

品質

Code Center ガバナンスの
枠組み

Code Center は重要なガバナンスプロセスを自動化しながらチームが協力することを可能にします:

  • オープンソースソフトウェアを検索と選択
  • コードの使用許可を要求、取得
  • 再利用および標準化のためにソフトウェアのインベントリを実行
  • オープンソースコンポーネントのライセンス、コミュニティ活動、および脆弱性に関する情報へアクセス

Code Center は非常に拡張性が高く、同じ場所または地理的に分散しているかどうかに関わらずあらゆる規模の開発チームをサポートします。オンプレミスまたはサービスとしてのソフトウェア (SaaS) として導入可能です。

  • Black Duck により、当社はスケーラブルで透過的な承認プロセスを提供することで
    オープンソースガバナンスのポリシーを実行する正しいソリューションを見出すことが
    できました。

    - SAP社グローバルライセンス部門責任者Janaka Bohr氏

主な特長

  • 構成可能かつ自動化された承認ワークフローで、すべての開発段階でガバナンスプロセスを合理化
  • 定義済みのライセンスのみならず、すべてのライセンス情報を表示する Deep License Data™ により、開発者は 開発サイクルの初期段階でより多くの情報に
    基づいたコンポーネントの選択が可能
  • 承認済みのコンポ―ネントのカタログにより、コンポ―ネントが他のアプリケーションのどこで使用されているかを追跡可能にし、標準化および再利用を円滑化
  • コンポーネントデータには Openhub.net から関連するメタデータが含まれ、コンポーネントリスク因子の分析能力を含めたより多くの情報に基づいた
    コンポーネント選択が可能 既存の IDE、ビルド、および継続的インテグレーション (CI) ツール、レポートおよびレポジトリ管理システムと統合

最も包括的なオープンソース ナレッジベース

Black Duck® KnowledgeBase™ は、オープンソース プロジェクト情報における業界で最も包括的なデータベースです。Black Duck KB には、8,500 超のサイトから
の 100 万件を超えるソフトウェアプロジェクトと、脆弱性、フルライセンステキスト、および各ライセンスの多数のエンコード属性および義務を含む、2,400 超の固有
ライセンスの詳細情報など、10年以上収集してきました。KnowledgeBase には、新しいオープンソースプロジェクトのバージョンやメタデータが継続的に追加
されています。