リスク成熟度モデル – オープンソースリスクの評価方法

御社ではオープンソースのリスク管理にどう対応していますか?

お使いのコードに採用しているオープンソースをどのように把握し、保護していますか?

今後は4つのレベルのリスク成熟度を元に、ご自身の企業がどのレベルに位置しているのかを評価できるようになります。オープンソース使用過程で脆弱性やライセンスに関するリスクにさらされた可能性の判断基準として利用することが可能です。

オープンソースのリスク成熟度モデルの 4つのレベルを今すぐダウンロードしましょう。

open source risk

Black Duck Hub 自社のコードを把握。