オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社(O-Soft)は、オリンパス製品のソフトウェアを開発しています。同社開発チームは、オープンソースソフトウェアを広範囲に活用していますが、一方でこのようなオープンソースの活用が、ライセンス管理を複雑なものにしてきました。O-Softにとって、開発チームが敏捷に動き、ライセンス違反にともなう潜在的な法的リスクを回避しつつ、ピークレベルで運用できるようにすることが最重要課題でした。

この導入事例を読んでオリンパスソフトウェアテクノロジー社がどのようにBlack Duckを活用したかを学びましょう

  • 組織全体でオープンソースのライセンスポリシーを確立し、執行する
  • 隠れているものや申告されていないコンポーネントも含め、アプリケーション内のオープンソースを特定し、文書化する

「Black Duckのおかげで、意図しないOSSがどこに使用されているのかを特定することがずっと簡単になりました。ライセンス違反のリスクが大幅に低減されました」

―O-Soft、企画本部ソフトウェア戦略室長、服部展子氏

open source risk

Black Duck. Know your code.