オープンソースコンプライアンスの達成に至たるまでの秘訣を知る

Dragon Speech Recognition SoftwareのプロバイダーであるNuanceがライセンスコンプライアンスを推進しながら、どのように開発スピードを上げたのでしょうか?

このケーススタディでは、Black DuckがどのようにNuanceをサポートしたのかに焦点を当てています。

  • オープンソースの使用に関係する、法的およびセキュリティ上のリスクの削減
  • 健全なオープンソースガバナンスとコンプライアンスプログラムの策定
  • 自社の開発者がオープンソースプロジェクト自体への還元を行えるようにする

「Black Duckによる、OSSの検索と選択の自動化は、お客様を安心させるためのツールとなります」

– Nuance Communications社、IPカウンセル、Kellen Ponikiewicz氏