2月22日開催: FLIGHT TOKYO

02/22/2017
to
02/22/2017
Tokyo/ Japan

 

満員御礼:定員に達しました。ありがとうございます。

 

ブラック・ダックのオフィシャルユーザーカンファレンスであるFlight の日本版であるFlight Tokyoを開催いたします。

ブラック・ダック本社からマネージメントが来日し、皆様にグローバルのOSS市場とBlack Duckの最新情報をお伝えします。また日本のBlack Duckユーザ様による事例紹介、日本法人からのアップデート、OSSのエバンジェリストやソリューションエキスパートをパネラーに招き、パネルディスカッションのセッションなどご用意します。

このイベントがお客様とブラック・ダック、パートナー、各業界のスペシャリストとの素晴らしい出会いの場になることは間違いありません。

さらにはオープンソースをどのように日常業務に役立てて、またセキュリティやライセンスコンプライアンスの観点で有効活用する施策を、いち早く習得することができます。

今回はスポンサー企業による無料のランチサービス、コーヒーサービスもご用意します。

Flight Tokyoにどうぞご期待ください。

 

日時: 2017年2月22日(水) 10:00-17:00  (受付開始9:30-) (昼食付き)
場所:

ベルサール東京日本橋 Room E
東京都中央区日本橋2-7-1 日本橋タワー 4F

(http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_nihonbashi/access.html/)

TEL: 03-3510-9236
定員: 100名
参加費: 無料(エンドユーザー様優先)
アジェンダ: 10:00-10:40 ご挨拶
 
 ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 社長 Gerry Fosnick
10:40-11:55 基調講演
「The State and Future of Open Source Risk Management」
(オープンソースリスク管理の現状と今後)
 Black Duck Software, Inc.
 Director, Product Marketing, Patrick Carey
11:55-13:10 ランチブレイクとランチセッション(20分)
(提供:ランチスポンサー)
 
13:10-13:50 ジェネラルセッション1
「Using Black Duck in your development environment」
(開発状況でBlack Duckを利用することとは)
 Black Duck Software, Inc.
 Chief Technology Officer & VP to Engineering, Bill Ledingham
13:50-14:30 ジェネラルセッション2
「製品ロードマップ」

 ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社シニアセールスエンジニア 梶原 史雄
14:30-14:50 コーヒーブレイク (提供:カフェスポンサー)
14:50-15:40

事例紹介セッション
「業界をリードするクラウドサービス/オンプレミスソフトウェアのリスク管理について」
~品質保証プロセスでのBlackduck社製品を利用したクォリティゲートの実施~
ウイングアーク1st株式会社 BI技術本部BI品質統括部 統括部長 加藤 大受 様

15:40-16:40

パネルディスカッション
「OSS as a competitive advantage 」
(競争に打ち勝つためのツールとしてのOSS)
モデレーター:(株)日立ソリューションズ 技術開発本部研究開発部 主管技師 吉田 行男 様
パネリスト:(株)アスタリスクリサーチ/OWASP Japan リーダー 岡田 良太郎 様
     富士通(株)サービステクノロジー本部OSSインテグレーションセンター長 来海 清 様    

     Black Duck Software, Inc. Bill Ledingham

  16:40- Q&A, アンケート記入 (17:00閉会)

* 事前の告知なく内容を変更する場合もございますので、よろしくご了承下さい。

 

 

 

◆協賛パートナー◆

 

ランチスポンサー


株式会社日立ソリューションズ

 

 

カフェスポンサー