マネージメント

Lou Shipley

社長兼最高経営責任者 (CEO)

Ed Loftus

セールスおよびマーケティングオペレーション担当バイスプレジデント

Stephen Gregorio

最高財務責任者(CFO)兼エグゼクティブ・バイスプレジデント

Bill Ledingham

最高技術責任者(CTO)・エンジニアリング担当バイスプレジデント

Bob Canaway

最高マーケティング責任者

Adam Clay

ワールドワイドセールス担当バイスプレジデント

Jukka Alanen

Vice President of Business Development and Corporate Strategy

Phil Odence

Vice President & General Manager

Tim Kenny

Vice President of Culture

Michelle Goodwin

Vice President of Human Resources

Mike Pittenger

Vice President of Security Strategy

Dean Vassiliou

Vice President of Customer Success

Ducky

Official Mascot & Chief Duck Officer


取締役会

Larry Bohn, General Catalyst Partners 社
Mark Fusco, 元Aspen Technology 社
Daniel A. Keshian, 元Avid Technologies 社および Venture Capitalist 社元社長
Rob Ketterson, Volition Capital 社
Michael Gorman, Split Rock Partners 社
Lou Shipley, Black Duck 社


General Catalyst Partners の常務取締役である Larry Bohnは、General Catalyst に加わる前に業界をリードするビジネスソフトウェア企業を3社設立しました。そのうちの2社 NetGenesis 社と PC DOCS, Inc. 社は 最高経営責任者として IPO を通じて獲得したものです。

General Catalyst 社では、Black Duck のように、その業界の変革を推し進めている企業に深く関わっています。例としては、Altiscale 社、Bigcommerce 社、Clarabridge社、Demandware (NYSE: DWRE) 社、Driftt 社、GoodData 社、HubSpot (NYSE: HUBS) 社、Kensho 社、 L2 社、 Mark 43 社、Optaros 社、 ownCloud 社、 Semantic Machines 社、 Visible Measures 社および Yottaa 社などが挙げられます。

Larry は 1997年から 2001年にかけて NetGenesis 社で取締役会長、社長および 最高経営責任者を務めていました。同社は市場をリードするソフトウェアおよび分析ソリューションプロバイダーです。2000年には同社の株式公開に成功し、翌年には SPSS, Inc. 社により獲得されました。

それ以前の PC DOCS Inc. 社の社長だった頃には、業界をリードする企業ネットワーク向け文書管理ソフトウェア開発企業に成長させると同時に、株式公募を大成功に導いています。

また、Interleaf, Inc. 社のマーケティング・ビジネス開発部長としては、1億2千万円以上の収益を上げる規模へと、同社の成長に貢献しました。

彼は、マサチューセッツ大学アマースト校を優秀な成績で卒業し、クラーク大学では修士号(構造言語学)を取得しています。


Mark Fusco, は2005年1月3日から2013年9月30日にかけて、Aspen Technology Inc. 社の最高経営責任者兼社長を務めました。Mark は 2009年2月から 2009年7月1日までは、同社で最高経理責任者および最高財務責任者を務め、その前には最高経理責任者代理でもありました。Aspentech Ltd 社では最高経営責任者でした。2002年 5月から 2005年 1月の期間は、Ajilon Consulting 社の社長兼最高執行責任者を務め、2002年から1999年は同社の副社長でした。

また、Software Quality Partners 社を共同設立し、1994年から1999年には社長を務めました。1994年から1999年の期間には、Analysis and Computer Systems Inc.社長も務め、 2003年12月9日から2013年9月30日には Aspen Technology Inc. 社取締役でもありました。

ビジネスの世界で成功する前は、北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)のハートフォード・ホエーラーズでプロアイスホッケー選手として活躍し、1984年のオリンピックではアメリカ代表としてプレーした経験もあります。Mark Fusco はハーバード大学で学士号(経済学)を、ハーバード・ビジネス・スクールで M.B.A. を取得しています。


Avid Technology 社元社長であり投資家でもある社外取締役のDaniel A. Keshianは、2015年5月に Black Duck の取締役会に加わり、オープンソースソフトウェアの脆弱性の特定と修復に特化した業界で最も包括的なセキュリティソリューションの成長を導き、発展を加速させることに尽力しています。

Avid 社での活躍に加え、Dan は以前 WebLine Communications 社の最高経営責任者を務めて Cisco Systems 社へ首尾良く売却し、その後 Cisco 社の本部長に就任しました。また、後に IBM 社が買収した iPhrase Technologies 社の取締役会長兼最高経営責任者としても務めた経験があります。

Dan はテクノロジーやビジネス管理の分野、およびベンチャーキャピタルにおいて30年を超える豊富な経験を持っています。Greylock 社のベンチャーパートナーとしても、Fairhaven Capital 社の創立者ならびに常務取締役としても、積極的に参与して成功を収めた投資家です。

Mazu Networks 社、Ntru Cryptosystems 社、Digital Media On Demand, Inc 社および arsDigita 社でも取締役を務めてきました。

ベントレー大学で学士号と修士号を取得し、現在は Sawyer Business School Entrepreneurship(ソイヤービジネススクール起業家教育グループ)のサフォーク大学では非常勤講師もしています。ベントレー大学の評議委員会のメンバーでもあります。


Rob Ketterson: Volition Capital 社 の創立メンバーである Rob Kettersonは、情報技術、ソフトウェアおよびテクノロジーベースのサービス分野における投資機会に注力をしています。現在取締役を務めている企業には、Ping Identity 社、MegaPath Networks 社および Teliris 社が挙げられます。Rob は New England Venture Capital Association (NEVCA) および National Venture Capital Association (NVCA) の取締役員を務めた経験もあります。

Volition Capital 社の共同創立パートナーとなる前は、Fidelity Ventures 社で業務執行社員でした。同社では米国とヨーロッパの投資部門を率いていました。担当した投資対象企業には、mindSHIFT Technologies 社 (BestBuy 社により買収)、Geotel 社 [NASDAQ: GEOC] (Cisco 社によりその後買収)、Nuance Communications 社 [NASDAQ: NUAN] 、InterNAP 社 [NASDAQ: INAP]、Webspective Software 社(Inktomi 社により買収)、Nexabit Networks 社 (Lucent 社により買収)、WaveSmith 社 (Ciena 社により買収)、Connected Corp 社 (Iron Mountain 社により買収) および Intellon 社 [NASDAQ: ITLN] (Atheros Qualcomm 社[NASDAQ: ATHRQCOM] によりその後買収)などがあります。Fidelity 社に勤める以前、Rob は Boston Consulting Group のハイテクノロジー業務分野においてマネージャーを務め、その前には VLSI Technology, Inc. 社で PC関連製品の製品マネージャーとして勤務していました。

Rob はアリゾナ大学で学士号(コンピューター工学)を、そして MIT Sloan Scohol of Management では MBA を取得しています。


Michael Gorman Split Rock Partners 社の創立者兼常務取締役で、ソフトウェアおよびインターネットサービス企業に対する投資を主な対象としています。

Split Rock Partners 社を創立する前には、St. Paul Venture Capital 社のマネージングゼネラルパートナーを務めました。同社には1995年に加わり、ソフトウェアおよびインターネットサービスにおける投資に注力していました。ミネソタ州の起業家コミュニティを積極的に支援し、新興企業を先導する企業に深く関わっています。加えて、2000年と2001年には Minnesota Venture Capital Association の会長職も果たしました。

Michael はデューク大学で学士号(経済学)を、その後ハーバード大学で MBA と博士号(法学)を取得しています。Harvard Management Company 社でベンチャーキャピタルのキャリアを始めました。輝かしい経歴の初期には Bain & Company 社で経営コンサルタントとして活躍し、企業戦略の発展と実行の支援に従事していました。


Lou Shipley は、企業向けソフトウェア業界で役員として豊富な経験を培ってきました。Avid 社、WebLine (Cisco) 社、FairMarket (Ebay) 社、Reflectent (Citrix) 社および VMTurbo 社といったマサチューセッツ州から起業したソフトウェアスタートアップ企業5社を歴任してきたベテランです。

エンタープライズおよび金融サービス業界向けサービスを提供する VMTurbo, Inc.社と Reflectent Software 社(2006年に Citrix Systems 社により買収)では、社長兼CEO を務めました。Reflectent 社が買収された後で、Lou は Citrix Management Systems グループの本部長となり、その後 Citrix Virtualization および Cloud Products Group の本部長として活躍しました。また、2002年には、Highland Capital Partners 社で客員起業制度(Entrepreneur-in-Residence)を利用して勤務していました。Highland 社での活躍の前には、WebLine Communications 社で国際フィールドオペレーション部長を務めていました。同社はカスタマーコンタクトセンター用ソフトウェア開発企業であり、1999年に Cisco Systems により3億2千5百万円で買収されています。WebLine 社の前には、Avid Technology 社でアメリカ太平洋地域オペレーションの部長を担当。Avid 社にはスタートアップ時代に加わり、収益が4億5千万円に達するまで成長に貢献しました。自分自身で Avid ジャパン社を設立し、社長を務めたこともあります。

現在は CustomerGauge 社の取締役会長のほか、Rekener 社のアドバイザーも務めています。彼は、Trinity College で学士号(経営学)を、Harvard Business School ではMBAを取得しました。MIT Sloan School of Management の講師として、「Technology Sales & Sales Management(テクノロジーセールス&セールスマネージメント)」という講義を行っています。